2009年10月13日

早漏改善方法!村上宗嗣の脳から治す早漏克服FR法 レビュー

村上宗嗣さんの詳細はこちらをクリック

薬・器具・情報…。だまされ続けてきた持続力1秒の29歳の村上宗嗣が、射精を自由にコントロールし、ペニスを1.7cmサイズアップした脳の秘密がこの手紙に書かれています。もう騙されるのは終わりです…
で始まる体験談の数々。


村上さんは言います。真の早漏の原因を知りたいあなたへ…今現在、早漏を克服するためには2つの方法しかないと。

1つは近ごろ流行のSSRIという薬。これは実は、うつ病やパニック障害を治す脳の薬だそうです。となると、てんかん等の副作用が怖いという人も多いと思います。

そしてもう1つがカウンセリングです。しかしながら、現在、この種のカウンセラーになるためには、ドクターのように決まった道筋がなく、そのため、カウンセラーのレベルに差異が出ているということです。間違ったカウンセリングを受けた時には、「運が悪かった」ではすみません。

早漏克服に有効なのが、脳の病気を克服する薬や心理的なカウンセリングだというのは不思議に思いませんか。村上さんも当然そこに疑問を持たれたそうです。

---
私たちがこれまで買ったり、調べてきた方法は亀頭の刺激に対する"過敏症"が原因とされてきました。一生懸命亀頭を鍛えたり、ペニスに対するトレーニングばかりしてきたと思います。

それなのに実際の所は、包茎の人でも克服したり、フェラチオでは我慢できるけどセックスだとすぐに射精してしまうなど、亀頭の刺激では片付けられない不思議な現象が起こって私たちを混乱させていました。

なぜ早漏克服に一番有効とされている薬が、脳の病気の薬なのか?
---

結局、早漏の真の原因は脳にあります。脳の興奮をコントール出来ないため、早漏という現象が起こっているのです。

脳を上手にコントロールできれば、早漏は防げる。ではその方法とは・・・

>>> 続きを読む


【こちらの記事もお薦めです】

  • 自然ペニス増大法 プロジェクトXXL 無料レポート

  • 早漏克服プログラム by 早漏克服実践会

  • 射精を自由自在にコントロールする「MCPEメゾット」

  • 早漏を自宅で克服する「早漏改善プログラム」

  • 現役AV男優が教える超早漏対策【早漏革命2009】

  • VSI早漏克服プログラム プロが教える1594人の実績の方法


  • posted by 早漏克服FR法 at 12:32| 早漏,改善方法,FR法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。